toggle

当院受診を検討中(あるいは予約済み)で、
新型コロナウイルス感染を懸念されている方へ

新型コロナウイルス感染について、マスコミを通して様々な情報が飛び交い、また政府方針などでも必ずしも適切とはいえない提言・要望が出されたりしていますので、当院受診についても不安をお持ちの方がおられるのではないかと思います。以下の情報を参考にしていただけますと、ありがたく存じます。

  1. 他の医療機関と比較すると、当院院内でのウイルス感染の危険性は極めて低いです。

    当院は、健康な妊婦さんが検査のために受診される専門施設ですので、感染症をお持ちの患者さんはおられません。また、少ない診察室で限られた数の診療を行うのみで、不特定多数の方が大勢待合におられるということもありません。待合、診察室ともに十分広いスペースを確保していますので、狭い密閉空間で長時間人と接する心配もありません。一般に医療機関の受診は、ウイルス感染の機会を増やす心配につながりますが、当院は上記のように一般的な医療機関とは状況が違いますので、安心して受診していただけることと思います。

  2. 当院までの公共交通機関を用いての移動におけるウイルス感染の危険性はそれほど高くはありません。

新型コロナウイルスの感染経路は、接触感染または飛沫感染が主体であり、空気感染はないと考えられます。朝夕をのぞいて、当院至近の駅までの交通機関は、それほど混雑しません。また、電車内ではあまり話をする方もおられませんので、飛沫感染の心配も少ない環境と言えるでしょう。ただし、咳をしている方などがおられる場合には、注意が必要です。また、つり革や手すりなどを触れた手で顔に触れるようなことのないよう、注意が必要です。来院時には、入り口付近に設置しておりますアルコールによる手指消毒をお願い致します。

 

注意:発熱や風邪症状のある方は、来院をご遠慮ください。

新型コロナウイルスに限らず、季節性インフルエンザなど感染症に罹患している恐れのある方は、来院を控えていただけますよう、お願い致します。

これまでの報告より、妊婦の新型コロナウイルス感染が、胎児に悪影響を及ぼすことはないと考えられています。また、一般的な風邪のウイルスやインフルエンザウイルスでも、胎児に奇形を生じることはありません。

風邪症状があった方が、これにより胎児の形態異常が起こっていないかどうかを確認してほしいという希望には、お応えする事ができませんので、ご了承ください。

当院では、このほかにFacebookページでも情報発信をしています。こちらも参考にしていただけますとありがたく存じます。

Fmc東京クリニック https://www.facebook.com/fmctokyoclinic/

1 / 11
ページ上部へ