toggle

診療時間の短縮に関するお知らせ

新型コロナウイルスの蔓延および緊急事態宣言が発令されたことより、当院の診療も時間を短縮して行うことといたします。ご予約およびお問い合わせへの対応も普段通りではない場合がございますので、ご了承願います。

当面、以下のようになります。

4月13日(月曜日)午後休診となります。お電話でのお問い合わせは午前中のみの対応となります。

4月14日以降 当面、夕方最終枠(17時以降)のご予約はご遠慮いただきます。(現時点で既にご予約済の方を除く)

既にご予約いただいている方にも、時間の変更をお願いすることがございます。

診療時間や受診方法(電話などでの対応)につきましては、状況により相談いただけますと、可能な限り対応を考えますので、ご相談ください。

緊急事態宣言下における当院の診療につきまして

本日、『緊急事態宣言』が発令されました。

これに伴い当院の診療その他は、以下のような対応とさせていただきます。ご了解いただけますとありがたく存じます。

・どのような状況下であれ、妊娠は進行し、待つことができません。このため、既に予約済みの方や、解決すべき問題をお持ちの方の診療は、これまで通り継続いたします。

・一方で、東京都外からの移動など、ご負担をかけたり、感染の心配につながる行動につながったりすることは、極力避けるべきと考えますので、来院不能や来院することに不安がおありの場合は、キャンセル・延期に対応いたします。ご相談ください。

・グループでの遺伝カウンセリングは中止し、全て個別カウンセリングとさせていただきます。

・予約枠の調整によって、診療時間が変動・短縮することがあります。特に朝夕の時間帯は、日によって電話がつながらないなどの状況が生じることがございますので、このような場合には、ホームページ内の『お問い合わせ』ページより、お問い合わせください。

以上、よろしくお願いいたします。 院長

遺伝カウンセリング・検査結果説明などにつき、
電話での対応を行います。

新型コロナウイルス感染の蔓延の中、当院まで足を運ぶことを躊躇される方も多いことと存じます。

当院では現在、遠隔診療システムの導入の準備を進めておりますが、当面、当方で可能と判断されるものについては、直接ご来院いただくかわりに、電話での説明で代用することにも対応いたします。

検査前のガイダンス遺伝カウンセリングの一部検査結果説明などがその対象となります。

受診したいがクリニックまでの移動が心配、などございましたら、可能な限り対応を考慮致します。予約時にご相談いただけますと、ありがたく存じます。

他院で検査をお受けになった方へのお願い

当院を受診される際に、既に他院で検査をお受けになっておられる方は、検査結果についての情報を開示していただけますよう、お願いいたします。

特に、NIPT(いわゆる『新型出生前検査』)を他院(特に認定施設以外のクリニックなど)でお受けになった場合でも、その情報は、当院での検査方針決定や、検査結果に基づいたその後の診療方針決定に関するアドバイスにも大きく関係します。

認定施設以外の医療機関で検査をお受けになった場合に、そのことをあまり知らせたくないとお考えになる方もおられるようです。また、そのことを非難する医療者も存在するようですが、当院では、そのようなことはございません。私たちは、認定外施設での検査の実施には様々な問題点があると考えていますが、検査を受ける方が非難されることではないと考えます。むしろ認定外施設における情報提供や結果説明の不十分さに関して、ご相談いただくことも当院の使命と考えております。

現在の検査提供体制には解決すべきいろいろな問題がありますが、そのような中でも、妊娠中の方々には最良の選択をしていただけるよう、努力してまいります。どこでどのような検査を受け、その結果がどうであったかは、もれなくお伝えいただけますとありがたく存じます。

4月1日より一部スタッフに異動がありました。

2020年3月31日をもちまして、認定遺伝カウンセラーの新川裕美が退職し、代わって、4月1日より井原千琴が入職いたしました。

また、4月1日より、山田研二医師が常勤医となりました。

詳しくは、スタッフ紹介欄をご覧ください。

1 / 11
ページ上部へ